こんばんは。

今日は とっても嬉しいお届けモノが届いて 
只今 テンション上ってる まめ嫁です。 

お届けモノのお話しは 明日 ブログで紹介しますね 


最近 遊びに行かせて頂いてるブロガーさんで
Le Creuset(ル・クルーゼ)の購入を考えている方が多く。。

何か参考になる事があれば。。。で、

一番古い Le Creuset(ル・クルーゼ)は 8年モノ♪
お鍋達のお話しを。。

ルク1

まずは 蓋のつまみ。

ルク1
定番は左2つ。。
ステンレスと樹脂タイプ。。
樹脂タイプでも 200℃まで大丈夫なので、そのままオーブンも大丈夫
ステンレスタイプは 熱くなるので 蓋を触る時に注意が必要です。
樹脂タイプは熱くならないので 楽なのは樹脂タイプ。

つまみだけの別売りもされているので、気分や用途で交換可能です。

ルク2
お鍋の中は。。

前にまめ嫁が聞いたのは。。
ル・クルーゼ ジャポンの製品は お鍋の中がクリーム色になってると。。
和食の繊細な だしの色など解りやすくする為だとか。。
(上の写真だと 右側)

今日 ル・クルーゼ ジャポン のHPを見てると。。

 まめ嫁が揃えてる マットブラック(写真左側)も 製品一覧に仲間入り

違いは 左側の黒は 触ると ザラザラしてます。
 HPで紹介されていた内容です。
多孔質(凹凸がある)のマットホーロー加工で食材の焼き付け等に最適です。

右側のクリーム色は ツルツルしてて 黒より焦げ付きにくく、洗う時は楽チンです。

ネットで売られているお値段安めの海外製と
ル・クルーゼ ジャポンの違いは。。。

ルク3

ルク6
ル・クルーゼ ジャポンの製品は 日本の気候に合わせて
鍋の淵・蓋の淵に錆止め加工がされているそうで。。

確かに。。こうやって比べると違いが。。
左海外製、右ジャポンのモノ。。

でも、使う前にさっと洗うと取れる程度の錆ですよ

で、錆を出にくくする為に 捨ててはいけないモノ。

ルク5
購入した時に お鍋と蓋の間に挟まってる  
挟んだ状態で保管すると 錆が出にくくなります。

普段のお手入れは 定期的にで 磨いて。。

以前のブログはコチラ。。

Le Creuset(ル・クルーゼ)のお手入れ♪

始めてルクを買った時から この洗剤を使っているからか
色目的に目立た無いのか
8年間 毎日の様に使われてるお鍋ですが。。

ルク4
傷は アチコチありますが、焦げや 焼けは
殆どありません 

8年前に買って 一番使ってる 左側をアップにすると。。
こんな感じ。。

ルク7

でもね。。中は。。(左側)

ルク8
大分 変色 茶色くなってます。

一度 煮魚を作っていて 炭になる位 焦がした事があって。。
もうダメかも  と 
ダメ元で 3日程 重曹と酢を コトコトと。。。
無事に焦げは取れたのですが、色が。。。

まぁ お鍋に 使い込んでる感の味が出てきた
いい風に考えて 使っています。


以前に まめ嫁が使ってるルクの紹介したブログは
         

キッチン ~お鍋・ル・クルーゼ(Le Creuset)~


これから 購入を考えてる方の何か参考になれば。。嬉しいです

それでは。。。

今日も長~~いブログにお付き合い頂きありがとうございました

沢山のいいね ありがとうございます。 

読んだよのポチ して貰えると更新の励みになります。

        
         


にほんブログ村

   

     

   インテリア(掃除・収納) ブログランキングへ  


整理収納・掃除 色々勉強させて貰ってます

 わが家の快適収納

 美しい収納&お片づけレッスン♪

 収納の法則

 掃除・片付けのコツ  

 押入れ~クローゼットの収納
 100円ショップ L O V E